未熟は可能性。否定は力。自己否定生まれる原因を理解し最高の機能として道具に使う生き方

未熟は可能性。否定は力。自己否定生まれる原因を理解し最高の機能として道具に使う生き方

ネガティブポイント・ウィークポイントは力になる

昨日は定期的に行うコンサルサポート。

お相手の人生を伺いながら

その人の人生の変化を産み出すキーポイントとして見えてくることは

その人の中にあるキーワードが反転することにあります。

昨日のコンサルした方から見えてきたことは

『できない』に対するイメージの変化。

その方の商品・サービスが生まれた背景に『できない』に対するイメージの反転が深くありました。

それまでウィークポイントだと思っていたことが道具になる。

そんな解析の変化です。

その表現ができればできるほど

お相手の心にも癒しを提供できるし、

そのプロセスで自分にも癒しが訪れます。

自分のメッセージ(問題意識)を明確にすること

皆さんは人生のなかでどんなメッセージを紡いで来ましたか?

今のお仕事をやるようになったきっかけは何でしょうか?

どんな顧客や場面が来たとしてもぶれない在り方を作るためには

商品やメッセージを明確にする必要があります。

自分のメッセージを明確にしたいかたは問題意識を明確にすることです。

何を問題と定義し、

どのように解決策を提示するのか。

明確で共有できる問題意識を持てることは

一貫性を持つために重要です。

自分のメッセージがないと思っている人へ 自己否定は人間にしかできない最高の機能

人生の転機を作った感情の解析の変化を明確にすることは非常にパワーがあります。

それを今、明確につかんでおられる方もいるでしょう。

どうぞ、そのまま突っ走って頂きたいですし、

心折れそうな時には

自分が何をメッセージしたいのかに立ち返って見るとよいと思います。

それでもぶれそうな時には

是非、僕にご相談ください。

もっと深いところから繋げるお手伝いができます。

自分の中にメッセージがないと思っている方も大丈夫。

未熟を受け入れられず抱いてしまう

自分に対する否定的な感情、

相手や環境に対して抱いてしまう否定的な感情、

人前では前向きに振る舞って、

活発に動いているように見せながら

実は内側には葛藤を持っている人。

安心してください。

否定を強く持っている人こそ、大きく人を癒す力を持っています。

だから、安心して自己否定して大丈夫なのです。

『自己否定できることは動物にはできない人間にしかできない最高の機能なんだよ

これは僕の恩師が教えてくれた言葉です。

この言葉だけでは伝わらないこともあるかと思います。

言葉を信じることでもありません。

人間の認識の仕組みを理解することで『なるほど!』と腑に落ちたときに

僕の中で否定することを否定しなくなりました。

未熟は可能性であり、否定は力である。

自分の中の否定を昇華できたときに

メッセージは自然に生まれてきます。

先日に参加した講演会でも

これからは批判的意見が宝であり、チャンスを生むという話がありました。

否定を最高の機能として捉え、

未熟を楽しむことができる。

これはこれからの変化の激しい時代に必要な人間力です。

そんなこれからの時代の主人公になる想いで

今までにない一歩となる人生の変化を

共に創りたいですし、

お会いできる方にはそんな想いでお会いしています。

今年は新しい変化を産み出す年。

是非、お話をしましょう。

本日もお読み頂きありがとうございました。

セッションメニュー お問い合わせフォーム

tell:080-1301-6374

mail:perspective496@gmail.com

—–Mission-Link—–