何事にも代え難い認識画面がほどけていく感動

何事にも代え難い認識画面がほどけていく感動

昨日は研修の打ち合わせの報告やら最近のお互いの気付きなんかをシェアしていました。

そんな中でものすごく感動したことがあったので備忘録して書いておきたいと思います。

日常の思考や行動、人間関係の重さの根本原因とは?

私たちは日常で思考や行動、人間関係に対して重さが出て来るときってありますよね。

そういった重さを解消しようと様々な勉強をしたり

お酒を飲んでみたり、旅行や温泉で気分を変えてみたり、

とりあえず行動してみるとか様々な解決策を図ろうとすると思います。

だけど中々、チャレンジするほど重さが増していったり、

特に人間関係のことなんかは相手がいることですから

一方だけでスッキリすることも難しいと思っています。


実はそれらの重さを生み出す根本原因というのは

少し飛躍して聞こえるかもしれませんが『存在が有る』ことから始まっています。


問題のある自分がいて、相手もいて、環境があって、

自分の意志とは関係なく

頭のなかに多様な存在が連なり、勝手なストーリーが展開し、

重さのあるイメージが蓄積されていきます。

心の重さの根本原因である『存在が有ること』から始まる諸問題の解決の糸口は?

ではこの課題に対する処方はどうしたらいいのでしょうか?

実は『存在が実在しない』ということが

理解を通して腑に落ちることです。

最近では宇宙ホログラム仮説という理論なんかもありますが

イーロンマスクも私たちの現実がコンピューターシミュレーションでである確率は
99.9999999%だという話もされていましたね。


存在が実在しないということは
全てのストーリー、論理展開の一番の根っこがほどかれるということ。

すると勝手に頭のなかにストーリーが生まれない状態になっていくのです。


昨日はうちの奥さまとこんな話をシェアをしながら

僕自身が重さのあるストーリーの中にいたことに気づかされたことと同時に

最近参加していた早朝の心感覚体得プログラムの中で話されていた内容がバチーンとはまり、

私たちの認識画面がどのように生まれているのかの全体像が観えました。

すると、「あ、ストーリーは生まれないんだ」と

気持ちよ~く自分の画面がほどかれていくような感覚。

うわーーーーーーーー😮

この解放感ったら本当に衝撃。

本当にスッキリ解放されると

同時に世界に対するワクワクも自然に湧いてくるんです。

そうすると、奥さまの話もほんと~によく聞こえるんだww

現実の数ある幸せよりも圧倒的な画面が消える感動


囚われの原因は頭の中に生まれる心の重さが第一原因となっている。

もちろん、現実的には行動したり、整理しないといけないものもある。

だけど、その取り組みを選択するにしても

自分の見ている画面がほどかれ、心が完全に自由な境地にいるというのは

存在が有ることで成り立つ、お金があるとか、優しくしてもらえるとか、

人から尊敬されるとか、そんな現実の諸条件よりもはるかに圧倒的な歓喜なんだよな。


だから、ある意味で中途半端に甘くせず、いつも真剣勝負で議論をしてくれていた妻には本当に感謝。


古代ギリシャのプラトンも現実は洞窟に映し出された影であり、影を映し出す光源であるイデア、

洞窟の外にある善のイデアまで到達することは何物にも代えがたい歓喜だと書かれている。

釈迦も般若心経のなかで色即ち空なりと言いながら、

「悩みの根本原因が分かっちゃった!全部実在しないんだー--!」って大興奮して語ってます。

何か今ならそれが分かる。

自己否定が強く心が重い日本だからこそ、メッセージを持てる?

ノジェス著『心感覚』では正しい絶望が大事という。


私たちの脳は中途半端な希望と中途半端な絶望を繰り返す絶望製造機と定義している。

その脳の映し出すVRから脱出することが正しい希望であり、唯一の突破口となる。

だからこそ、現実の中の何かの条件にすがることは一時的には楽になっても

その裏にある不安や恐怖は消えていないんだ。

この不安、恐怖の根本原因が完全に一掃されるパワーはすごい。

日本人は歴史的な背景もあり、多くの人が自己否定や重さを抱えていると思う。

だからこそ、心の重さが明確に一掃された解放感のカタルシス

世界を大きく動かすような強烈なメッセージになるんだろう。

ノジェスさんは26年間一貫して、世界を救うのは日本とメッセージを投げてくれているが

始めは僕も日本人としてただ嬉しかったのを記憶しているが

彼が観た可能性の一端を今回の体験を通して僕も少し観ることができたかもしれない。

チャレンジするほど、心が自由になりもっと軽く、もっと熱くなっていくチーム

もちろん研修の現場でいきなりこんな本質的な内容を話す訳ではないんだけど

私たちがこれまで無自覚だった問題の根本原因を見破れるようになることは

本当にカッコいいことだと思っている。

そしてその先には一人一人の心が現実の条件から自由になれることで

チャレンジするほど重さから自由になって

もっとチームプレーすることやチャレンジすることや

ディスカッションすることが楽しくてたまらない

そんな理想のチーム作りに向かっていく。

今回、自分が体験したことはその未来に向けた秘めたメッセージにしよう。

info@missionlink.jp

ー-------------
~イベント・セミナー等のお知らせ~

nTechマスター1デイ
『科学の本質の大解剖と心の本質をマスターする』
12月17日㈯9時~17時

11月23日までにご利用可能なお得なペア割があります!
是非、お問い合わせください!

読書会のお知らせ

『あなたは境界線をどこに引く?心感覚読書会』
毎月第2日曜日10時から11時半
第3月曜日20時~21時半
参加費:無料 参加方法:ZOOM
お申込み: info@missionlink.jp までお問合せください。

『自己絶対肯定から出発するチームプレイの育み方』
パーソナルユニバース読書会

日時:11月28日㈪ 17時から18時
参加費:500円 ※書籍「パーソナルユニバース」初版をお持ちの方は無料
参加方法:Zoom ※ご参加の方にリンクはお送りします。
お申込み: info@missionlink.jp までお問合せください。