すれ違い宇宙<男女編> プラスにとりたがる男とマイナスにとりたがる女

すれ違い宇宙<男女編> プラスにとりたがる男とマイナスにとりたがる女

男女の構造は笑えるぐらい違う

ここ最近、女性と会話をする中で、

お互いの見ている世界が違うな~

と強く感じることがありました。

組織のなかで男性と女性がいると

意見の違いから衝突したり、

どちらか一方が我慢するという構造は起きやすいです。

良いか悪いか、我慢を通り越せば、諦めや達観した境地になりますね。

夫婦関係はその最たるものかと思いますが、

大抵は、

ストレスを感じる女性側

ストレスを感じたくない男性にわかれながら、

組織や夫婦、家族という舟を漕いでいくことになります。

今日はそんなそれぞれが見ている世界がどう違うかにフォーカスしながら

何が問題の背景にあるのかを記事にしてみようと思います。

男性の世界と女性の世界

ざっくりと男女の世界を分けたときに

男性は自らができることや未来をどう作るかに焦点がいきやすい構造を持っています。

そして、うざったいことにできる自分や知っている知識を表現したいんですね笑

はい。もれなくわたしもその傾向の人間です笑

それに対して、女性のほうはリスクや問題点、出来ないところや足りないところを見つけることが得意な人が多いように思います。

さらに付け加えれば、そういった現状を共有共感できることを大事にする人が多い印象です。

 

例えば、私を例にしゃべれば未来を創るために、いろんなところから情報を引っ張ってきながら

ワクワクしながら話すことが得意です。

このような状態でいると

どんどん話しながらテンションも上がって盛り上がる私が出てきて、

それに対して、どんどん冷静になっていき現実的な観点をぶつけてくる女性が登場してきます。

こんな構造は起きやすいですね笑

 

ちなみに、わたしの世界では

やればできるじゃん!的な言葉があふれやすいです。

これは世の中の夫婦関係なんかではよくあるんじゃないでしょうか。

 

一方、女性のほうは男性(というか私)の視点からみれば

何でこんなに出来ているのに自信が無いの?

足りないところばっかり見つけるのが上手なの?

と、不思議に思ってしまうことがあります。

 

個人差があることなので一概には言えませんが、

物事のプラスをとりたがる人

マイナスをとりたがる人

それぞれの世界の違いは多くのコミュニケーションの摩擦を産み出します。

すれ違いを生み出す原因はそれぞれのメガネ

それぞれの世界はそれぞれが経験してきた知っている世界を土台になりたちます。

例えるなら、それぞれのVR(仮想現実)のメガネをかけて世界をみている状態

男はプラスのメガネで世界をみて、

女はマイナスのメガネで世界をみます。

お互いの世界では盲人か!

と思えるぐらいにリスクはとれなかったり、

出来ているところがとれなかったりするのです。

ご自身が物事をどんな風に受け取りやすいのか。

シンプルにプラスかマイナスかだけで見てみても

面白い気付きがあるかもしれません。

プラスとマイナスはざっくりとした表現ですが、

このプラスの感覚とマイナスの感覚も個人差があるので実は皆バラバラ。

厳密に確認すると恐ろしいほどに

イメージの格差があるのです。

お互いの宇宙はすれ違っている

プラスメガネとマイナスメガネ

知っている世界に固定されることは限界を産み出します。

お互いのメガネでみているそれぞれの世界はそれぞれの『宇宙』をもっていると、表現することができます。

それぞれの価値観やイメージに固定に固定されたそれぞれの宇宙。

私たちが何気なく出会うとき、

実はお互いの宇宙と宇宙が出会おうとしているのです。

しかし、その実態は、お互いの宇宙は異なるままで、

交わらずに平行線をたどっている状態、

つまり、出会っているようで出会っていないんです。

今回の事例で言えば

ポジティブなところばかりをとって

問題が無いと思うことにもリスクが伴うし、

ネガティブなところばかりをとって

問題が有ると認識しすぎて、リスクに固定されることにも、

想像力や突破力を限定させることに繋がります。

お互いの宇宙<知っている世界>を手放して発揮できるクリエイティブな世界

自分の知っている世界から自由になることができたとき、

お互いのイメージしている背景を理解することにつながります。

相互理解はお互いの世界を拡張させて、学びが深まります。

そうすると男女の違いも楽しんで融合させることが可能になりますし、

お互いの違いが財産になります。

知っている世界から自由になるためには

基準点を変化させること!

認識のリセットが必要です(^_^)

興味がある方はセッションページをご覧ください。

また6/12に札幌西倫理法人会様で講話をさせていただきますので、

その席でも盛り込みたいと考えています。

本日もお読みいただきありがとうございました!

~お知らせ~

札幌西倫理法人会様で講話をさせていただく機会を得ました。

テーマ:「人工知能時代に必要な在り方の変化。知のパラダイムから無知のパラダイムへ」(検討中です)

日時:6月12日(火)6:30-7:30  場所: ジャスマックプラザ 料金:無料

朝が早いですが、お時間ある方は是非お越し下さい!!

セッションメニュー 問い合わせフォーム

tel:080-1301-6374

mail:perspective496@gmail.com

—–Mission-Link—–