人との出会いのなかで安心が深まっていく、絶対的な安心感のある生き方

人との出会いのなかで安心が深まっていく、絶対的な安心感のある生き方

出会いの変化

最近、お会いするのが、

なかなかお会いできないような経営者の方やコンサルの方だったり、

今までだったらちょっとこちらが萎縮してしまうような方たちと

お会いしたり、お話をさせて頂く機会が増えてきたように感じます。

一昨日の夜もそんな会合でしたし、

昨日の午後にもそんなお時間を頂きました。

それと同時に、ちょっと未来を意識することに共にワクワクできるような

そんな仲間たちが僕の周りには現れ始めていることを感じています。

3年前に北海道に来たとき、

営業などもまったくしたことがないなかで

人と出会い、つながっていくこと。

当時は手探りで頑張っていたなぁと感じています。

その上でちょっとずつ人とのご縁も頂けて、

繋がりや信頼を頂けることも増えてきました。

本当にこれはありがたいことで、

もともと24才で整体院を開業し、

いろいろなプロセスをすっ飛ばしてせへのセラピストセミナー講師としての活動を始め、

ある意味勢いと奇跡のご縁だけで突っ走ってきた僕にとって、

新しい人材教育、人づくりということは未知の分野でもあったし、

営業なんてそもそもやったことがないので

(今もそうですが)どのようにこちらのことをお伝えするのか?

どのように関係性を作っていくのかは

非常に課題ではありました。

改めて最近の出会いを通して感じたことは自分達が何をしたいのか、

それをどのようにお伝えするのかを明確にすることだと感じています。

自分達のテーマを明確にする

『20年後~30年後にも活躍し続けられる人づくり、チームづくり』

が僕たちの共通テーマ。そんな未来を感じられる関係づくりを

僕たちも共に実践しながら作っていきたいと考えています。

これからの20年は誰にも予測ができない時代で、

誰も経験していない、想像もできないこれからの未来を

知恵を出しあって共に越えていきたいと考えています。

私たちが当たり前にかけている『脳』というVRのヘッドセット。

誰もが無自覚だけど実は限界がある私たちの脳のVR

実は私たちの脳には問題が起こる初期セッティングがされているからこそ、

必ず人間関係や人生で生まれてくる

自己否定や他者否定や環境否定の感情は

誰も責めるものではないのです。

この人間が共通にもっている限界を共に越えようとするとき、

そこには立場の違いも、能力の違いも関係がなくて、

相対比較のない、それでいてお互いの尊厳と可能性を深く共感し合える、

共通の土台の上に立つことができます。

僕はそれを通して、

無意識深くから自分でやるしかないと力が入ってしまう自分を自覚でき、

チームのなかでも自然に人の力を頼れたり、

人との関係や仕事の関係でも

力を抜いて前に進んでいくことができるようになりました。

もともとあった消えない未来への焦燥感の原因が掴めたことで、

自分の意思とは関係なく、

環境や条件の変化で勝手にその感情が起こっていることを自覚したときには、

その不安への解析を深いリラックスへと転じる生き方を学びました。

環境や条件によって感情や考えが勝手に出る様はまるで黒ひげ危機一髪のよう

脳の機械的な条件反射を解除したときに得られる絶対的な安心感

集中しているけど深くリラックスするような感覚。

限界が起きたときに認識できるマインドフルな状態。

お互いの違いを認識することで深くほどけること。

僕のなかでは絶対的な安心感を得られたと思っています。

お陰でがむしゃらに頑張って疲れきる、みたいなことがだいぶ減って、

自分の疲労を自覚できるようになったり、

安心して物事に走って行けるようになってきたと感じています。

24才からの起業は決して楽なことばっかりではなく、

次、お客さんは来てくれるのか、とか

自分の提供するサービスは喜んでもらえるのか、とか

自分は社会に必要とされているのか、とか

先が見えない不安との葛藤が常にありました。

社会とはそういうものかと思いましたし、

そんな不安を消し去るには行動するしかないので、

がむしゃらにセミナーで学んだり、

セッションを受けたり、

人生は孤独に走るマラソンだ、なんて思って生きていました。

そんな自分が今、こうして人とつながって生きることに力を抜いて

チームプレーをすることが

深い安心とリラックスにつながると確信して生きられるようになったことは

ある意味、奇跡だなぁと思っていますし、

明確なコンテンツとそれを通して出会えた仲間や師匠との関係のなかで培えたものだと感じています。

そういった僕がいま感動している世界を

ここまで頑張ってきた経営者やリーダーの方たちとも共有をしたいし、

これからの未来を共に創るリーダーたちとも共有したいと考えています。

最近、改めていろんな方とお会いする機会も頂いて、

僕のなかのメッセージも整理したいと思って、

今回は文章にしてみました。

自己否定の強い日本人。

そんな日本人だからこそ、

自分達の中にある深い自己否定を癒して、

これからの令和の時代に羽ばたいていってほしいと思っています。

この技術の一端に触れてみたいかたは

5月15日(水)に1日のセミナーもあるのと

5月18日(土)には令和を感謝しての新しい企画のチャレンジをする内容のイベントが開催されます。

リンクはこちらです!

脳のVRヘッドセットを外す世界は、

通常、3日間の期間を通して共有するものなのですが

今回はそれを『1日』で行ってみようという企画。

まったく新しい試みですし、

現在地もバラバラなかたがいらっしゃると思いますので

どこまで行けるのかはわかりませんが、

この技術を創ったかたの日本への深い感謝と

北海道への希望があっての今回の特別開催です。

是非、お祭りに参加するような気持ちでお越しいただければと思います。

ご興味がある方は一度ご連絡を頂ければ、簡単なご説明はできますので

フェイスブックのメッセンジャーか、

メールにてご連絡下さいね!

連絡先:perspective496@gmail.com

セッションメニュー お問い合わせフォーム

tell:080-1301-6374

mail:perspective496@gmail.com

—–Mission-Link—–